2017年03月21日

悩む教育!

今日、横浜に帰ります。
寮生は皆、頑張ってますが、現実社会については興味がないようです。
新聞を3紙とっていますが、森友問題、豊洲問題、韓国の問題等、大きな問題があるのに読み手はごく少ないようです。

ネットゲーム、点取り受験のために鍛えられた偽の頭脳で出来るテレビのゲーム番組、アニメなど動画等に興味があるようです。

無気力な不登校、めんどうぐさがりのニート青年、できれば、難しいことや面倒くさいことは避けて通り、塾で勉強した他人の頭での機能操作をやってきた。
そのため、苦しいことや困難の伴うことは避けて来た。
今後もそうしていきたいが、大人になるとそうもいかない。だから、逃げるのではなく、現実逃避で生きて行きたい。

でも、ここに来た塾生は気力を振り絞ってやって来た。
時間が掛かるがそれらを再教育して生まれ変わっていく。
どこかで、根を張って頑張って行こうとしている。頑張れ!若者達である。

自分の人生は自分自身のためにある。
自分の人生は己で切り開かなければならない。それを助けるのが本当の大人ではないか?

勉強や学校を拒否し、不登校になっても、あるいは、有名大学を卒業しても、責任が己に係わる社会に出ることを拒否する無業者問題、問題は家庭教育や当事者にあるのではなく、社会や学校教育のありかたにあるのではないか?
悩む問題である。

posted by 牟田武生 at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。